お菓子素敵〜★

世の中にはいろいろな食べ物がありますが、お菓子ほど多種多様な食べ物はないのかもしれません。

というのもお菓子というのは、ありとあらゆる材料を使って、お菓子という食べ物まで持って行くことが出来ます。

肉や魚はお菓子にならないと思われるかもしれませんが、肉や魚であっても立派なお菓子へと変身します。

また材料に関してだけに限らず、作り方も焼いても揚げても蒸しても、いろいろな製法で作ることが出来ます。

ここまでいろいろな製法を駆使して出来上がる料理というのも、なかなかあることではありません。

ですがこのいろいろな製法で完成するお菓子ですが、いろいろな製法で作られるからこそ、分類も細かくなっていることはご存知でしょうか?

私たちは普段何気なくお菓子お菓子と呼んでいますが、お菓子というのは厳密に言うと、和菓子と洋菓子に分けられ、さらにその和菓子と洋菓子という分け方はさらに、和生菓子、和半生菓子、和干し菓子に分けられるのです。

さらに洋菓子も同じように洋生菓子、洋半生菓子、洋干し菓子に分けられるのです。

では和生菓子とはどのようなお菓子なのかというと、もち菓子、蒸し菓子、焼き和菓子、流し和菓子、練り和菓子、揚げ和菓子に分けられます。

同じく半生菓子というのはあんこが使われた和菓子などのことで、干し菓子というのは米菓、せんべいや豆がし、アメなどのことを指しています。

さらに洋菓子では生洋菓子ではよく見かけるスポンジケーキなどや、しっとりバターケーキ、さくさくシュー関係や、パイなどの発酵菓子、さらにタルトやタルトレットなどに、ワッフルやホットケーキなど、などなど私たちに馴染みのある洋菓子のことを指しています。

あまり普段お菓子を食べる時には、このお菓子が何に分類されるのかなどは、特に気にもしないと思いますが、ちょっと知識として知っておくだけでお菓子に対する見方も変わってくるのではないでしょうか。

上尾駅すぐのモッズヘア上尾店