ハウスクリーニング業者の新たな負担

ハウスクリーニングを頼むと結構お金が掛かりますよね。なので大抵の人の場合はハウスクリーニングを依頼するのは特別な時だと思います。

引越しの時や年に一度の家へのご褒美とか、心機一転して気持ちも良い使い方だと思います。ですが、今ハウスクリーンングの業界で頭を悩ましているのが、死体処理の問題です。孤独死をした部屋の掃除を、大阪ではハウスクリーニング業者に依頼する件数が年々増えていっています。

長期間放置されたしたいの腐敗は凄まじく、作業員の精神的な負担も並ではありません。くれぐれも孤独死をしない生活を心がけ、もしその可能性がありそうなら行政に監視をお願いしておきましょう。